いつもご利用いただきありがとうございます。

高円寺は朝から雪がちらちらと舞っています。明日も雪と・・・。
早く暖かくなって欲しいですね。

さて、年度末が近づいてまいりましたが、ご依頼案件が多くお待たせいたしており申し訳ありません。
新規にご依頼いただく特許出願(国内、海外、国際出願)・特許調査・特許見解書・中途受任の一部につきましては、正式ご依頼後、業務完了まで1か月半~2か月程度のお時間をいただく予定です。 案件内容にもよりますので、詳細は、ご依頼時にお問い合わせください。

なお、商標・意匠等その他の業務につきましては、通常の業務遂行が可能です。 これからも高円寺特許事務所をよろしくお願いいたします。

弁理士 岡沢理華

いつもご利用いただきありがとうございます。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。花冷えの日が続きましたが、今日から暖かさが戻るようです。
高円寺特許事務所は、ご依頼案件が増えて参り、新規にご依頼いただく特許出願(国内、国外)・特許調査・特許見解書・中途受任の一部につきましては、正式ご依頼後、業務完了まで1か月半程度のお時間をいただく予定です。 案件内容にもよりますので、詳細は、ご依頼時にお問い合わせください。

なお、商標・意匠等その他の業務につきましては、通常の業務遂行が可能です。 これからも高円寺特許事務所をよろしくお願いいたします。
弁理士 岡沢理華

お陰様でご依頼案件が増加しております。

新規ご依頼特許出願・意匠出願・特許調査・特許見解書・中途受任のうち、まだ一度も打ち合わせをしていない案件につきましては、
正式ご依頼後、業務完了まで6週間程度のお時間をいただく予定です。
案件内容にもよりますので、詳細は、ご依頼時にお問い合わせください。

なお、商標出願、商標調査その他の業務につきましては、通常の業務遂行が可能です。

 平成23年(2011)7月21日(木)  高円寺特許事務所 弁理士 岡沢理華

高円寺特許事務所では、都内中小企業の場合、外国への調査や出願等の前に、東京都知的財産総合センターに費用助成の申請をお勧めしています。
特許か、商標か、意匠か、侵害調査か、、によってそれぞれ上限がありますが、かかった費用を半額助成してもらえます。
平成22年度の助成事業は全て受付が終了いたしましたので、今後の外国調査・出願に関しては平成23年4月以降にしたほうが費用面だけみれば得かもしれません。

(1) 対象経費
 外国出願手数料・弁理士費用・翻訳料 等

(2) 助成額
■助成率 1/2以内
■助成限度額 特許300万円、商標および意匠30万円、侵害調査200万円
■助成対象経費
  ・外国出願料   ・弁理士費用   ・翻訳料 等

 

弁理士 岡沢理華(高円寺特許事務所

年末いかがお過ごしでしょうか。
東京は穏やかな冬晴れが続いています。

お陰様で、ご依頼案件が増加しております。
新規ご依頼特許出願・特許調査・特許見解書・中途受任のうち、まだ一度も打ち合わせをしていない案件につきましては、
正式ご依頼後、業務完了まで6週間程度のお時間をいただく予定です。
案件内容にもよりますので、詳細は、ご依頼時にお問い合わせください。

なお、商標・意匠等その他の業務につきましては、通常の業務遂行が可能です。

今年一年大変お世話になりました。来年も高円寺特許事務所をよろしくお願いいたします。  
良いお年をお迎えください。

平成22年(2010)12月24日(金)  高円寺特許事務所 弁理士 岡沢理華

お陰様で、ご依頼案件が増えて参りました。

新規にご依頼いただく特許出願・特許調査・特許見解書・中途受任の一部につきましては、正式ご依頼後、業務完了まで1か月半程度のお時間をいただく予定です。
案件内容にもよりますので、詳細は、ご依頼時にお問い合わせください。
なお、商標・意匠等その他の業務につきましては、通常の業務遂行が可能です。

これからも高円寺特許事務所をよろしくお願いいたします。  

  平成22年(2010)10月8日(金) 弁理士 岡沢理華(高円寺特許事務所

いつもご利用いただきありがとうございます。

長く夏のような日差しが続いていましたが、今日、ついに東京も梅雨入りしました。
皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

高円寺特許事務所は、6月に入りご依頼案件が増えて参りました。
新規にご依頼いただく特許出願・特許調査・特許見解書・中途受任の一部につきましては、正式ご依頼後、業務完了まで1か月半程度のお時間をいただく予定です。
案件内容にもよりますので、詳細は、ご依頼時にお問い合わせください。
なお、商標・意匠等その他の業務につきましては、通常の業務遂行が可能です。

これからも高円寺特許事務所をよろしくお願いいたします。  

弁理士 岡沢理華

ここ数年、中小企業知財支援が強化されており、多数の地域や団体が、中小企業向けの知財支援制度を導入しています。今日は海外での知的財産権の侵害対策に対する助成金制度をご紹介します。
ジェトロが海外での知的財産権の侵害調査費用の助成制度を実施するそうです。

日本貿易振興機構(ジェトロ)では、海外で知的財産権の侵害を受けている中小企業に対し、現地で侵害調査を実施することにより、模倣品・海賊版の製造元や流通経路の特定、市場での販売状況などの情報を提供し、その侵害調査にかかった費用の2/3(最大300万円)の助成を実施

公募要綱はこちら(pdfファイル)→http://www.jetro.go.jp/services/ip_service/outline_2010.pdf

かかった費用の2/3(最大300万円)は大きな助成額です。
助成枠が一杯となり次第締め切るそうですので、申し込みはお早めに。